溜めず、恐れず。

フローをストォーック。

ランス・アームストロング

ランスのポッドキャスト特別編【コロラド・クラシックSP】ゲスト:TJ・アイゼンハート

ランスのポッドキャスト復活!! 8月10日〜13日にアメリカ・コロラド州で、四日間に渡って開催された『コロラド・クラシック』に伴い、ランスのポッドキャストが特別編と題して ”ひっそり" と再開していま… コロラド・クラシックでランスのPodCastが制…

”ランスすげぇ!”ってなる本 → 『ただマイヨ・ジョーヌのためではなく』

夏なので、読書感想文の気分でランス・アームストロング著『ただマイヨ・ジョーヌのためではなく』の感想を書きました。 ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫) 作者: ランス・アームストロング,安次嶺佳子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/0…

ランス・アームストロングによるツール評 番外編その1「ツールの賞金額は20年も変わっていないんだ!」

完全なツール・ロスです。 家に帰ってきてからの生活リズムが行方不明です。ツール始まる前まで自分がどのような生活を送っていたのかがまったく思い出せません。 またそれ以上にランス・アームストロング・ロスです。あの居酒屋でいい年したおっさんが老眼…

ランス・アームストロングによる第21ステージ評「とにかくフルームの子どもが可愛いんだ!!」

今回で最終回となるランス・アームストロングによるポッドキャスト。ランスの意外すぎる着眼点や、ツッコミどころ満載な持論、その一方でマジメで情熱的な一面があったりと、どこか憎めないランスの人間性が存分に表れている、最後に相応しい回となっていま…

ランス・アームストロングによる第20ステージ評「1000kmも逃げているのになんでバルギルなんだ!!馬鹿じゃないのか!?」

今回のゲストは三度目の登場となるランスの盟友 ジョージ・ヒンカピー。ランスの熱いボケに冷静なツッコミを入れるヒンカピーと、二人のじゃれ合いがとても微笑ましいです。 あと今回もランス…怒ってます。 www.youtube.com ーーーーーーーーーーーーーーー…

ランス・アームストロングによる第19ステージ評「BMCは30億円もあるのに何してるんだ!」

今回のゲストはランスの元チームメイトだったデュラン・ケイシー。自転車選手から、その当時はまだ誰も知らなかったグーグルへ転職したという異色の経歴の持ち主でもあります。 www.youtube.com ーーーーーーーーーーーーーーーーー ランス: 今日は予測でき…

ランス・アームストロングによる第18ステージ評「スカイを出た選手はダメになるんだ」

今回はランスの1989年からの友人で、元BMCの ジョージ・ヒンカピー がゲストに来ています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー ここにいる三人は同意してくれると思うが、ツール・ド・フランス最後の山岳コースにしては退屈だった。 総合勢は AG2R と スカ…

ランス・アームストロングによる第15ステージ評 「フルームはメカトラが多すぎるし、BMCの奴らにもう興味はない!」

二回目の休息日前、最後のレースだった第15ステージ。 今回もランス節が満載で語っております。 www.youtube.com ーーーーーーーーーーーーーーーーー ランス: まずは28人ほどの先頭集団に入って逃げ勝った、トレックセガフレードのモレマに敬意を表したい…

ランス・アームストロングによる第13ステージ評 【後編】「世界一過酷なスポーツだぞ?水ぐらい自由に飲ませろ!」

ワールドチャンピオンかつ自転車界のスターであるサガン(スロバキア人)が、カヴェンディッシュに対する進路妨害(疑惑)で一発退場となった一方で、クイックステップの選手に得意のパンチをお見舞いしたフランス人ブアニには、罰金と彼にとってはどうでも…

ランス・アームストロングによる第13ステージ評 【前編】「フルームはランダを "仲間" だと思っていないよ」

総合上位勢によるアタック合戦が繰り広げられた第13ステージ。山岳賞ジャージを着るフランス人のバルギルが、フランス独立記念の日に見事な勝利を飾りました。 その中でもファンの熱を上げたのが、我らがコンタドールによるステージ勝利を狙った逃げだったの…

ランス・アームストロングによる第9ステージ評 【後編】「選手はヘルメットを脱ぐべきだ!」

トークがあまりにも濃かったため、二部に分けざるを得なかったランス・アームストロングによる第9ステージ評 後編です。 前編はこちら↑ ランス節が満載の刺激的な内容になっております! www.youtube.com 後編はだいたい17:21〜辺りから。 ーーーーーーーー…

ランス・アームストロングによる第9ステージ評 【前編】「アルがセコい?フルームのギヤ比のがセコい!」

今年のツールから、軽い気持ちではじめたというランス・アームストロングによるポッドキャスト『Stages』。 アメリカに限らず世界中で聞かれており、Podcastスポーツ部門の2位になったほどの大人気ぶりだそうです。 元プロトンの王であるランスによる、カオ…

サガンの失格処分に関するランス・アームストロングのコメント【抄訳】

サガンが失格になった第4ステージのスプリントに対して、ランス・アームストロングが自身のポッドキャストにて持論を語っていて、その結論が思わぬ方向に向って興味深かったので抄訳(部分的な翻訳)をしてみました。 www.youtube.com ーーーーーーーーーー…