読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溜めず、恐れず。

フローをストォーック。

職場でSlackの導入が成功した話。

エンジニアや外資系で流行っているSlackというチャットサービス。

 

f:id:toriaezublog:20170223001333p:plain

 

職場で一回導入を試みたのですが、

「ナニコレ?よくわからん」

「英語やん!よくわからん」

「てかLINEでよくね?」

「メール通知の通知もウザいのにもう一つ通知増えるのがイヤ」

などなど、アラフォー以上が大半の職場から言語化されない文句が聞こえてきたので断念しました。

 

しかし去年末にWebに強い&好奇心旺盛な歳上さんが入ってくれ、

二人の間だけで試し「これは便利!」ということを分かってもらい、

満を持して二回目の導入にチャレンジ!

 

そして見事導入に成功!!!

 

Slackとはなんぞ?

ざっくり言うと「PC版のLINE」です。

もちろんスマホでも使えるのですが、主にPCに特化しています。

 

多くの会社が導入している「サイボウズ」がシンプルかつオシャレになったといったほうがピンとくる人もいるかもしれません。

 

Slackのメリット

PDFを開かずに閲覧できる。

これに尽きると思います。

誰かに確認をお願いしたいPDFをその人とのチャットにぶっこめば、勝手にアップロードしてくれ、それを相手はダウンロードする必要なく見ることができます。

 

業務内容が翻訳や記事が多いので、ワードファイルも開かずに閲覧できたらもっと便利なのになぁ。