溜めず、恐れず。

フローをストォーック。

星野源のギャラクシー賞に釈然としない~ラジオSPウィーク評(2017年4月)~

 

星野源の深夜ラジオを最大限にリスペクトしたノリが苦手。

 

かなり遅れましたが、20174月期の「ラジオ聴取率調査週間(通称:スペシャルウィーク)」評です。どーぞ。

*(あくまでもSPウィークの頑張っている感は基本苦手なリスナーのイチ意見です)

 

 

 伊集院光 深夜の馬鹿力:通常営業。

毎度ゲストを呼ばないのでSPウィーク感が全くないのですが、満足の一人喋りでした。ただ、放送作家の渡辺氏の肉声が聴けたのはスペシャル感が非常にありました。

 

って、SPウィークの次の週放送回だった。

 

 

たまむすび:パートナーシャッフル

出ましたお得意の省エネ手法。4月から新体制なので、エクスキューズは十分にあったかと思いますがね。

小島慶子キラキラ』から『赤江珠緒のたまむすび』に変わってしばらく、コンビ同士のぎこちなさが聴いてられなくて半年ほど離れていたのですが、同様に小田嶋さんや町山さんのコラムやゲストコーナー以外は見送った方が、精神安定上よいのかも知れません。木曜のテキトーコンビは除き。

 

 

星野源オールナイトニッポン:ゲスト コサキン関根勤小堺一機

興味なかったので、聴いてません。

 

 

岡村隆史オールナイトニッポン:ゲスト 道端アンジェリカ ぱいぱいでか美

こちらもオープニング聴いただけで、いたたまれなくなって聴くのをやめてしまいました。学生の頃は『ナイナイANN』を唯一の楽しみ生きていたのに

 

バナナマンのバナナムーン:ゲスト  森山直太朗(電話出演)、三浦大知、東京03(豊本さん以外)

 

東京02とのラジオコントSP。お祭り感が苦手なのですが、なんとか我慢して聴いたという感じ。その前の設楽さんバースデーは、謎の三浦大知の登場&雑な森山直太朗イジり。もっと構成をちゃんとしてほしかったなオークラさん。

 

 

三四郎のオールナイトニッポン:ゲスト 銀シャリ

つまらなくはなかったけどという感じ。通常回のドメスティックなノリが好きなので、ゲスト回は面白くないっす。

 

 

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル: 翻訳特集

横綱相撲とでもいいますか、通常回でした。さすがタマフル

 

 

 

オードリーのオールナイトニッポン:ゲスト 市野瀬瞳(中京テレビアナウンサー)

オドぜひを観たことない自分でも楽しい回でした。そして、市野瀬アナ、噂通りですげかった。一週前からのフリがしっかり効いてましたし、春日さんがホントに苦手感が伝わりホント良かった。

 

 

土田晃之 日曜のへそ:ゲスト 古坂大魔王

 

今月のSPウィーク大賞!!

 

ホントにテキトーで中身のないトーク最高でした。

まず、イマイチわからない古坂大魔王のキャラクター紹介から、PPAPがどうやって生まれて、どうやってヒットしていったのかが丁寧に語られ、本当に面白かった。

古坂大魔王が音楽ではなく「電子音が好き!」で、PPAPの電子音が評価されているという話は、流行り物という上っ面の知識だけではない背景を知れて、聴く姿勢がちょっと変わってしまいました。

土田さんピコ太郎は別人だから、古坂大魔王一発屋にはならないというコメントに土田さんの優しさをかんじました。

 

 

 

 

以上、古坂大魔王以外は不作のSPウィークとなりました。