溜めず、恐れず。

自転車ロードレースを翻訳するブログ...だったけどいまはただの雑感ブログ。

2019年10月に聴いた音楽。

Girl in red - I wanna be your girlfriend

レズビアンによるラブソング。サビの歌詞(I don't wanna be your friend, I wanna be your bitch. And I wanna touch you, but not like this.)が最高だし観客ダイブ後の様子が独特。アルバムもくっそ良かった。

forget her

forget her

 

 

崎山蒼志「むげん・ (with 諭吉佳作/men)」

これがティーンエージャー二人の共作とか意味わからん、

 

Henrik Widegren - Never Google Your Symptom

しれっと公式日本語訳ついてるしwww

サビ→「俺(父)からの最後(死ぬ前)のお願いだ。自分の症状をググるな。」

 

Ren - Screech's Tale

先月のブログで貼った sam tompkins の相方?

初めて高橋優の駱駝Youtube動画を大学のくっそ遅いWindowsで聴いた時思い出した。コッチも最高、冒頭の速いフレーズを全部人指で引いてる感じとかも含め最高。

 

折坂悠太 - 朝顔

聴いてる時任三郎の表情がいい。あとライブ音源をサブスクに上げてしてほしい。

 

NakamuraEmi - ちっとも知らなかった 

ちっとも知らなかった

ちっとも知らなかった

 

毎曲体重乗ツテル。

 

 おかもとえみ - gappy

gappy

gappy

 

アルバム一曲目「待つ人」のイントロのギターが左から鳴って始まるんだけど、その瞬間「あっ、これいいアルバム」って分かった。(この文章英語で書けば普通なのに日本語だとエモさがでるの謎)

 

カネコアヤノ - ロマンス宣言

MVいい。

 

金谷幸三 - カルロス・ガルデル「想いが届く日」

100mを10秒フラットで走る選手がスポンサーはおろか日本選手権にも出場していない…みたいな感じな日本のクラシックギター界。無編集でそこら辺のCD音源の上をいってる。生で聴いたらたぶん漏らす。

 

10月の記憶がない。特に忙しかったわけでも暇すぎて不安な日を過ごしたわけでもないのに記憶がない。自転車いっぱい乗って体脂肪がグ~ンと落ちていった以外の記憶ない。最近は週始めにブロッコリーと鶏むね肉を買ってきて、ブロッコリーはチンして水気とって鶏肉はぶつ切りで炒めてタッパーに入れて保存。食べるときは和風ドレッシング(これが美味い)とドライオニオン入れて食べてる。16時間断食はゆるく続けていて、起きてデカフェにココナッツオイル入れて8時から仕事→10時にたくさん朝食食べるというインスタモデルみたいな生活送ってる。夕食が午後6時で体質的に仕事捗るのが9時ぐらいなんだけどこの時ごろが一番空腹で気が散るからコーンスープ飲んでしのんでる。

あとオレンジが急に美味しく感じてアホほど食べてた。

最終週にロングライドしたらその後一週間体調壊して次の日曜日に久しぶりに乗ったらめちゃくちゃ脚回って予定の2倍の距離走れたので休息ほんと大事。

無意味な1ヶ月過ごしてしまった。

 

2019年9月に聴いた音楽。

The Marías - Ruthless

どストライク。雰囲気カーディガンズ。ヴォンテージポップ?っていうらしい。プエルトリコ出身のボーカルもひたすらにかわいい。最高。

 

BLUE ENCOUNT - バッドパラドックス

今月一番聴いた。ロードバイクで辛い上り坂とか、筋トレでラスト1セットとか、締め切り2時間前とか、ヤバいときのテーマソングになった。MVもめっちゃいいし。歯磨き粉を食パンに挟んで誰かに黙って食べさせたい人生だった。

 

Showmore(feat. SIRUP) - now

この二人が組んで良くないわけない。間奏でLINEの着信音?が鳴るんだけどこの滑稽な音すらオシャレに聞こえる。

 

スカート - あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)

尾野真千子村上淳のMVとか。尾野真千子が立ち上がったときのの村上淳の目の動きで1800円払ってないことに罪悪感すら。

 

sam tompkins - you broke my heart so gently

おすすめに出てきて「ええやん」と同時に「この声どっかで聴いた気がする」とググったら去年めっちゃバズってたストリートライブ動画の片割れだった。

 

TRIOLA - Chiral

ノルウェー出身の髭を蓄えた若手トラックメーカーがソロ・プロジェクトとしてリリースしたインスト・アルバム…と勝手に妄想してたら、日本人女性(ヴァイオリン+ヴィオラ)によるユニットだった。ジャケットが最高。

 

カネコアヤノ - さよーならあなた

かーいい。アルバムがドチャクソ良かった。

「燦々」※初回盤(CD+DVD)

「燦々」※初回盤(CD+DVD)

 

 

 AAAMYYY - 愛のため

yurinasiaのダンス動画で知った曲。アルバムは全くだった。

 

Bombay Bicycle Club - Eat, Sleep, Wake (Nothing But You)

YoutubeにMV出てきて心臓止まるかと思った(チャンネル登録してたの完璧忘れてた)。今年活動再開してたの知らなかったし(不覚)…てか、ボーカルどーした?!おい?!

今年の7月にリリースしていた代表曲のデモverを集めたアルバム(こちらも気づかず不覚)が、ガレージ感満載でクラクラしたわ。

 

cinema staff - 斜陽

高橋國光(österreich/ex. the cabs)が作った新曲が聴ける世界線に生きられるだけで幸せ。欲言えば作詞した曲も聴きたい。おい!首藤(ex. the cabs/現KEY TALKのボーカル)!!出番だぞ!!

 

Paolo Nutini - Iron Sky

自分の中でエロい男といえばパオロ・ヌティーニと中田裕二なんだけど今月は二人のLIVE動画めっちゃ漁ってた。この動画、特にエロい。マジでエロい。

 

福田進一のマスタークラス

「日本のクラシックギタリストでコンサートギタリストになるにはこの人の弟子でないと無理(らしい)」と言われるほどの重鎮、こと福田進一がロシアで行ったマスタークラス(1時間で1曲にレッスンするやつ)。

 

 

人生で初めて平均(普通)体重というものに達して(いままでBMI18.5なんて遠く及ばないくらいガリガリだった)、満足したので今月は筋トレもそこそこに高頻度でロードバイクに乗って(有酸素運動)、人生初の減量に挑戦してる。とりあえずプチ断食(16時間食べずに8時間以内で三食取る)を試してるんだけど、夜10時ぐらいにやってる筋トレ直後のプロテインはそれに当てはまるのか?が疑問。筋トレや筋肉の勉強がかなり楽しい。仕事はPRの方が順調だったけどほぼ既存顧客の満足度上げる方に注力してたから、そろそろ新規開拓の成果が欲しいし早くクライアントさんを安心させたい。英語講師の方は娘がアメリカ留学にしている生徒さんと語学留学考えてる生徒さんが「ジャンプアップしたい」という要望に答えて10月からガチガチのストイック授業する予定だからめっちゃ楽しみ。英語ってクソつまらない読み・聞きを地道にやって基礎力を上げてから話すのトレーニングをしないと伸びない(壁が何回もすぐ訪れちゃう)のだけど、忙しい社会人が言語学習する場合は楽しい会話や成果がすぐ出るラピッドなどでモチベ上げながらやらないとすぐ辞める(=英語そのものも止める)ので、そこら辺のマネジメントが難しいのだけど自分のその能力が経験によって上がってる気があんまりしない…。元来Sなので生徒さんがクラクラする量と質の課題を出す予定で教材研究が楽しすぎる。翻訳の方は8月はさっぱりだったけど(特にやる気が)、9月からレギュラーのものをコツコツこなせてきてやっと日常が帰ってきた感じで安心した(このまま辞めようかなすら思ってた…他で食っていけるし…)。