溜めず、恐れず。

自転車ロードレースを翻訳するブログ...だったけどいまはただの雑感ブログ。

2018年に聴いたインストを晒す。

「今年知った」ではなく、作業用BGMとして今年自分がプレイリストに入れたアルバムや曲をインストルメンタルに絞って晒す。BMGの目的はゾーンに入ることだから「雑音消し度」と「邪魔にならな度」で評価。好きの度合いとかじゃない。

GABBY & LOPEZ

雑音消し度2
邪魔にならな度5

SWEET THING

SWEET THING

 

これ書くために調べたら日本人2人組ユニットだと知る。そーだったのか!
聴いてると時が止まる(6分がものすごく長く感じる)から好き。気持ちがざわついている時によく聴いた。ただ音数が少ないので雑音はあまり消せない。

Khruangbin

雑音消し度4
邪魔にならな度3

Con Todo El Mundo [帯解説 / 国内仕様輸入盤CD] (BRALN50)

Con Todo El Mundo [帯解説 / 国内仕様輸入盤CD] (BRALN50)

 

完全に去年だと思ってたけどアルバムリリースみたら今年1月だった。
「歌ものの前奏感の最後まで行く系」のインスト。低音デカめで後ろで鳴ってる音の種類も豊富だから雑音消し具合が優秀。

Binkbeats

雑音消し度2
邪魔にならな度2

Private Matter Previously Unavailable, Pt. 2

Private Matter Previously Unavailable, Pt. 2

 

ハマれば強い味方だけど、そうでない日は邪魔でしかない。三振かホームラン。アルバムは一個前の方が好みだけど、このジャケットデザインが好き過ぎてつらい。

D.A.N.

雑音消し度5
邪魔にならな度3

Sonatine※初回盤(2CD)

Sonatine※初回盤(2CD)

 

インストじゃないけど全然邪魔にならないのは歌詞が一切入ってこないからなんだろーな。調子悪い時はダメ(邪魔になる)。

AmPm

雑音消し度5
邪魔にならな度5

Best Part of Us

Best Part of Us

 

そんな売れ方できへんやん普通。握手してほしい。ポップス篇でも紹介したけど、完璧。

City of the Sun

雑音消し度5
邪魔にならな度2

 

To the Sun & All the Cities in

To the Sun & All the Cities in

 

ギターでインストやる男の子たちが一度は目指し挫折する音楽をやってる系バンド。うらやまカッコいい。サッカーを本気でやっていた人ほどJリーグが観れない(悔しい記憶と結びついちゃっているから)という気持ちが分かる系バンドでもある。イケメン。

OCEAN - John Butler

雑音消し度5
邪魔にならな度5

ゾーンに入れる度5

何かを急ぎで仕上げなくてはならない時にホントお世話になってる。時間が12分でアウトロが複数回きてなかなか終わらないところがいいんだよね。何度聴いても飽きない。

Far Cry 4 Radio Music

雑音消し度5
邪魔にならな度3

Ost: Far Cry 4

Ost: Far Cry 4

 

違法アップ音源ですけどなにか?
Far Cry 4というオープンワールドゲームで車に乗ると聴ける現地(ネパール)のポップス?曲集。ちょっと前まであれだけ好きだったブラジル音楽が受け付けない身体になってきているからきっとこれも賞味期限がくるんだろなー。

村治奏一

雑音消し度1
邪魔にならな度1

アメリカ

アメリカ

 

動画とリンク貼ったアルバムは別物。パイオニア的名盤だけどBGMではないよね。

rei harakami

雑音消し度3
邪魔にならな度5

lust ラスト (UHQ-CD仕様)

lust ラスト (UHQ-CD仕様)

 

去年バカリズム脚本のドラマ『住住』で場面転換の時にかかっていた音楽がいいなと調べたらこの人で、すでに亡くなっていたと聴いてショックだったけど好きになって聴いてる。動画の映像は関係ないけど好き。

Elephant Gym

雑音消し度5
邪魔にならな度3

Balance

Balance

 

ポップス篇でも登場したけど今年ホントよく聴いた。ライブ動画だと下手なんだけどそれがアルバムとの違いになってそれはそれで好き。

Floating Points

雑音消し度5
邪魔にならな度5

Elaenia

Elaenia

 

まずバンド名が5億点だよね。

Yamato Kasai

雑音消し度3
邪魔にならな度1

0 (Remixed by Yamato Kasai From Mili)

0 (Remixed by Yamato Kasai From Mili)

 

有名なの?かな。聴き入っちゃって集中できねーマジで。好き。そして書くことなくなってきた。

岡崎体育『式』

雑音消し度2
邪魔にならな度2

式

 

インストでもアルバムでもないけど。

スペツナズ」も最高だし本当はこういう曲が作りたいのかな?って思ってたら↑のYamato Kasaiがツイッターで同じこと呟いてて「うぉー!」ってなったという話。

 

ブラジルからの完全離脱。Yamandu Costaブームが一瞬再来したけど、それ以外はホントに聴かなくなってしまった。なんで?その分日本の音楽めっちゃ聴いた。それはそれで楽しかったけどね。

 

 

2018年に聴いたポップスを晒す。

聴いたというか、今年知った人たち。ポップス篇。

Phum Viphurt

ニュージランド育ちのタイ人シンガーソングライター。名前なんて読むんだ?
ただの天才。ポップスの天才。最高。MV含め最高。てかイケメン。

FINLANDS

デビュー当時の長澤知之やthe cabsのようにくすぶる破壊願望を昇華させてくれる系の歌声。もちろんソロでやって塩入冬湖も好き。

Superorganism

KEXPで知ったんだけどなんなんだこいつらー。ボーカルは日本人の18歳。リンク貼るのめんどくさいから貼らないけどきゃりーぱみゅぱみゅへのインタビューも最高だった。結成話も最高。Tiny Desk Concertも最高すぎた。

特にMCで観覧にきてるお父さん呼ぶところ笑。女王蜂みたくサーカス感あるバンド好きやねん。アルバムだとめっちゃパワーダウンするところも含めて好き。

SHISHAMO

全然今年じゃないけど夏の花火大会でエンドレスで流れててチャットモンチーなポジションにこの人たちいるんだと思い帰って聴いたらーらーらー。去年のMVなんだけど…エロい。

フレンズ

…というよりもおかもとえみが好き過ぎる。アフター6ジャンクションのスタジオライブ聴ききました?キュン死。Youtubeに実家の部屋を紹介する動画観たのだけど追いキュン死。もーキュン学生。

Mac Miller

亡くなったニュースみて「へぇー」と思い流れてきたTiny Desk Concert 観て捕らわれた。この才能あふれるリズムの外し方よ(専門用語がありそうこれ)。若く死ぬのがちょっと納得してしまうほど。てかMCが可愛すぎる。でもアルバムは『Swimming』以外はピンとこなかったなー。

Vintage Trouble

アルバムは全然だった笑。このYoutube動画だけ。気合入れるときにお世話になった。てかこのサムネのボーカルのシルエットの時点で最高じゃないですか?

Nostola

誰?笑。下手上手。ソーダ注ぐ音の使い方がずるい。そのせいで何度も繰り返し聴いちゃう。全然好みじゃない女の子なんだけど笑った右上から見た顔が忘れられずに好きになっちゃった感じ。てか、誰?そしてなぜ4Kで観れるのだこれ。

Creepy Nuts

嫉妬。ラジオ面白すぎ。LINE MUSICで配信してたANNスピンオフでRHYMESTERを語り尽くすやつとか嫉妬の嵐。音楽の才能あって知識あってラジオが高校生の部室ってズルすぎる。ついに年下(ギリギリね!)のラジオスターが現れた。

Pomplamoose

結婚してください。特にこの『Love fool』の置きにいく感じで歌うやつとか表情含めダメ。絶対。髪型、メイク、衣装、歌声、歌い方、表情。お見事な六角形でした。たまらん。好き。

österreich

待ちくたびれたわっ!!the cabsの高橋國光が復活。Buzzfeedでのインタビューが良すぎて今年ナンバーワンインタビュー記事。ありがとう嘉島さま。あなた天才。「物事は続けることが最も尊くて、そのことに対して俺たちは何も文句を言えない。」とかインタビューでそんなパンチライン出すなや。楽曲にとっておけ。手帳にしたためたじゃねーか。しかし曲はcinema staffのボーカルさんの声が苦手。それでもめっちゃ聴いたけどね。おい首藤!KEYTALKなんていう毒にも薬にもならないバンドなんかやってないで再結成ぇぇぇーーー!

佐藤千亜妃

こういう音楽がやりたかったのね…ホントきのこ帝国でよかったね。箸にも棒にもかからないだろこれじゃ…。

Unknown Mortal Orchestra

辞書の「中毒性」という欄に書き加えたい系バンド。

Bonnie Pink
Heaven's Kitchen [Remaster]

Heaven's Kitchen [Remaster]

 

なぜいま?!笑。2016年にリリースした『Heaven's Kitchen [Remaster]』っていうアルバムを狂うほど聴いた。なぜかこれ聞くと仕事がめちゃくちゃ捗るんだけど、なぜ?!そーゆー音波が出ているの?!10月はこれにハマってしまったせいでほとんど開拓できなかった。マジ何このアルバム。捗りすぎて怖い。

JENNIE (from BLACKPINK)

BLACKPINK自体はあんまりなんだけどこれだけなぜか聴いてる。なぜか。そう、顔が好き。

ネクライトーキー

Shiggy.Jrがバンジージャンプか?!言うぐらいの勢いで失速していったと思ったら上位モデルが現れた。アニメ声のロリなボーカルに文系男のこじらせポップ歌詞を歌わせるとか天才か。この↑『オシャレ大作戦』に出てくる「お金もない。努力もしない。25を過ぎたら死ぬしかない」って歌詞がなかったらこんなに好きにならなかったと思うと歌詞って大事なんですね。アルバムに入ってる『ゆうな』にもやられた。

これはコメント欄が愛に溢れていて幸せなれる。

リーガルリリ

バズったMVは何回か聴いてたんだけどアルバムがこんなにも良いとは思わなかった。三枚とも球威・コントロールともに同じだけど球の回転数だけが徐々に上がっていってる感じ。

例えてみたで。よろしいんちゃいますか?(金属バット風)

崎山蒼志

説明必要ないでしょ。

Kan Sano

『k is s』がすげかった。BGMオブ・ザ・イヤー…はBONNIE PINKだったけど次点かな。いいね。

AmPm

嘘。BGMオブ・ザ・イヤーの2位はこっちだ。Kan Sanoは三位。

アルバムのジャケットデザイン通りの音が出てる。ジャケットから曲作ったんじゃねーか?って思うぐらい。Yahooかなんかに載ってたインタビューも面白かった。

Elephant Gym

生意気言わせてもらうと「あっ、いままで聴いてきた音楽、たぶん一緒だ」って思った台湾のバンド。いつの間にかオーストラリアに移住してて、いつの間にかにママになっていたあの YeYe がYoutubeで公開された最新曲に参加してて驚いた。こういうの、わてめっちゃ好っきゃねん。

bonobos

アフター6ジャンクションのスタジオライブ聴いた?(2回目)
わい、bonobosみたいなメロゥだけど複雑な音楽好っきゃねん。めっちゃ好っきゃねん。『THANK YOU FOR THE MUSIC(Nui!)』ホント好っきゃねん。

さのめいみ。

最後はYoutubeの更新をいつも心待ちにしている女性シンガー。

聴いてて「うぉ〜〜〜」ってなる。

こっちも好き↓

からの黒豆茶〜♪

 

 

 

 

総評

毎年、邦楽と洋楽が半々なんだけど今年は邦楽が多い気がした1年でした。ポップス篇とかカッコつけたけど、これ書いて満足しちゃったからインスト篇とか書かねぇなこれ。強いて言えば村治奏一がおもしろいことたくさんやってて嬉しいかったってぐらい。そしてなぜか下半期にYamande Costaブームが再来したんな。あとTommy Emmanuelの公式Youtubeチャンネル登録したら地味に頻度高くて楽しかった。じーちゃんなのに。相変わらずゲロ出るほどうまいし。