読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溜めず、恐れず。

フローをストォーック。

栗村修さんに学ぶ「ブログで信頼を得る方法」

去年の夏、『ツール・ド・フランス』にドハマリしました。

www.youtube.com

その結果、欧州の自転車ロードレース観戦を観るようになり、

いまではこんな選手名鑑を片手に、JSPORTSのオンデマンド放送を夜な夜な観ています。

 

 

ハマった理由はレースそのものはもちろん、大きな要因は名物解説者の栗村修さん。

ラジオの深夜放送のような、心地の良い”軽さ”を持った解説は、ラジオのヘビーリスナーにとっては大好物でした。

 

それ以降、栗村さんのブログを愛読しているのですが、とても染みた言葉があったので、ちょっと長いのですがメモの意味も含めご紹介。

 

 エントリの内容は「ブログを書く」ということについて。

 

2日に1回』 や 『3日に1回』 のブログ更新でも、定期更新を続けるのは本当に大変で、繁忙期などにはそれこそブログの更新自体が非常に大きなストレスの原因になったりもします(現在書いているブログは合計すると月45本になるので...)。

 

一時はブログを書くのが 『本当に無駄なこと』 だと感じたこともありますが、いまはそれなりに大きな意味があるのかな?と考えられるようになりました。

 

ネタに困ることは日常茶飯事、いつか書いたような記事になることもしばしば...

 

しかし、嬉しいときやノリノリの時だけ記事を書くのではなく、どうしようなく辛いときや、ブログどころではない時、失敗した時や恥をかいた時にもなんとかモチベーションを絞り出してキーボードを叩くことに大きな意味があると感じます。

 

ブログを定期更新するということは、ある意味で 『信頼』 を得ることに繋がります。

 

仕事関連の電話やメール(不特定多数の方からいただくSNSメッセンジャーなどは除きます)などを放置した状態で自分のブログなどを更新することは、『ぼく適当です』 と言っているようなものであり、ブログを定期更新するということは、日常の仕事のやりとりもスピーディーにこなしつつ、大勢の方が読む以上は極力誤字脱字を減らし、更に日々の文章に一貫性を持たせ、そしてセンスも問われます。

 

ブログのすすめ - しゅ~くり~む ら | J SPORTS

 

つまり「ブログを更新する」という事は、

来ているメールや返さないといけないメールを返しているということ。

でないと「こいつメール返信しないのにブログ書いてやがる!」と思われ、信頼を失ってしまうかもしれない。

 

自転車界では(恐らく)確固とした地位と人気を得ている栗村さん。

 

そんな中でも自転車の普及の為に、メディアに露出し、大会のディレクターを努め、さらにはブログも定期的に書くという姿勢には、社会人としての大切な姿勢を感じることができました。

 

最近読んだプロインタビュアーの吉田豪さんの本にも、技術論のほとんどが書いてなく、大事なことは、社会人の一般的なマナーだと言いきっています。

(相手のことを調べることも、インタビュアーとしてのマナー)

 

自分も改めなければ。

近所で美味しいナポリタンのお店が見つかる、たった一つの方法。

 

好きなブログに『ナポリタン×ナポリタン』という、全国各地のナポリタンをレビューをしているブログがあります。

www.eatnapo.net

 

どこにあるか?店内の様子はどのようになっているか?炒め音は聞こえるか?注文から何分でくるか?ソースはハネる系か否か?など、毎回決まったフォーマットで、読んでいてると落ち着く日常系ブログです。

 

ちょっと話題は変わりまして、ラジオの話。

4月に入り大好きなラジオでも新しい番組が始まり、ラジオクラウドでもの配信される番組も増えてきました。

ラジオクラウド - Google Play の Android アプリ

 

その中で個人的に注目しているのが、TBSラジオの『都市型生活情報ラジオ 興味R』。

実は、あの局地的に大人気ポッドキャストdongurifmのイイ声担当ことnarumiさんがゲストで出演しているのです。

 

その中で『おじさんによるインスタグラム特集』をしていたのですが、若者文化のインスタで浮かないおじさんのインスタ投稿例として、「ポテトサラダだけを上げる」など、食やその人の趣味に特化して投稿するなどするべし!と結論付けていました。

 

ちなみに、おじさんのインスタ講座については、コンサルブロガーの永江一石さんのエントリがオススメです。

www.landerblue.co.jp

 

話は戻ってナポリタン・ブログのお話。

 

ナポリタンブロガーのイートナポさんも、「ナポリタンをひたすらあげ続けるインスタ」をやればいいのに。

絶対面白いのになぁと思ったら、

 

 

やっていました。

 

 https://www.instagram.com/eatnapo/

 

 ただ、ナポリタン一色ではなく残念。。。 

 

 

f:id:toriaezublog:20170418214642p:plain

 

イチ読者による、勝手な期待なのだったのですがね。。。

 

あっ、このブログは最寄りのナポリタン「検索」という使い方もあって、

自分の住んでいる所や職場の近くで検索すると、近所でナポリタンできる意外なお店が見つかって面白いです。

 

 

 

【記録用】外出時の持ち物。

2017/04/10 更新しました。

GREGORYのバックパック

21Lの街用のバックパック。

背中側にPC用の縦型ポケットと、メインのポケット。背中とベルトのクッション性が高いので、疲れない…ような気がします。

なぜグレゴリーかというと、完全に石川直樹のこの連載の影響です。ちなみに書籍化もされています。

石川直樹【ぼくの道具】

ただ、後ろに背負った状態で出し入れできないのと、スーツなどフォーマルな格好には合わないのはマイナスポイントかなと。

何かロゴが違う?と思ったら2016年から一新したのですね。

GREGORYロゴの変遷|ブログ|GREGORY ONLINE STORE|グレゴリー公式通販オンラインストア

 

Xperia UA Ultra

 iPhone 7 plus 並に大きい画面のスマホが欲しかったので、購入。

はじめてのAndroidだったけど、全然違和感なく使えてます。

とにかく画面がでっかいので、本が読む&ブラウジングが快適です。快適すぎます。特にツイッター1ページでの情報量が多く、大きいは正義です。あとカメラが、背面カメラが謎に広角、インカメラの性能がiPhoneのバックカメラレベルで予想以上に良いです。全然使わないけど。

ただ、2700mAhと大きさの割にバッテリーが小さく、容量も16GMと(microSDは入れられるけど)不満点は多いです。

手放しでオススメ!では、ありません。

 

Macbook Air 11(Mid 2012

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6"/2G/64G/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC505J/A

 

一度電池が死に、互換品を入れたら大復活したのでまだまだ現役です。

仕事用が15インチのRetinaなので、家帰って立ち上げると解像度に一瞬ウッとなりますが、不満はないです。

 

ロジクール Bluetoothキーボード 

最近購入したモノのなかで一番良かったスマホBluetoothキーボード。

タイプ音しないし、軽いし、オサレだし、耐水だし、バッテリー気にしなくていいし(半年使えるそうですけど、ホントか?)。

ただ、iPad用と謳っているクセに、配列がMacと違うのはどーゆーことだよ。

ノートPC持っていかないときは、これをカバンに突っ込めば安心です。

 

 ・ガジェットポーチ

Loftで購入したガジェットポーチ。ノートもキーボードも入らない小さいサイズ。アマゾンの方が店舗より600円安いってどーゆーこと。

(追記:2017/04/10) 

・モバイルバッテリー

画像なし。

cheeroの7000mAh。Phone4Sと一緒に買ったのでもう寿命…。

  

Bluetoothイヤホン Q12 

ネットで人気のSoundPEATSのBluetoothイヤホン。

Beatsじゃなくても二つが磁石でくっつきます。全然使うシチュエーションありませんが。

Q8も併用しているのですが、それに比べスタイリッシュでカッコいいし、ボタン&マイクの位置も絶妙です。

しかしバッテリーの持ちがとても悪く、今まで英語だった「Battery Low」というアナウンスが「電池が少なくなりました。充電してください。」と日本語になるといういらないローカライズがイマイチです。

 

・A5 方眼ノート

このサイズと、方眼であればなんでも良いのですが一番安いので、長く使っています。

ノートの取り方は以下の本がオススメ。「アイディアのたねを集める」は名言です。

超ノート術 成果を10倍にするメモの書き方

超ノート術 成果を10倍にするメモの書き方

 

 

・ボールペン

好きなので三種類を用途に分けて使っております。OKB総選挙最高!

・メモ用(速記用)

左利きの自分にとってはベストです。適度なヌルヌルとこのビンテージカラーが最高です。ちなみに使っているのは青二色。

・ハイライト用

 かつてのエースでしたが、インクがドバっと出る系なので、左利きにはちと辛いのと、他の台頭もあり、いまは資料やメモを見返し重要箇所をハイライトする専用になりました。

・重要書類(清書)用

エナージェルからエースの座を奪ったカリカリ系。速乾で頼りになりますが、左利きにはやや突っかかります。

 

・ポケット Wi-Fi ルータ 

UQコミュニケーションズ Speed Wi-Fi NEXT W02 クレードル HWD33PUU

UQコミュニケーションズ Speed Wi-Fi NEXT W02 クレードル HWD33PUU

 

私用と仕事用と種類違いの二台持ちです。どっちもWiMAXなのが不満点。

 

・本二冊と付箋 

読むのにエネルギーが必要な本と、

境界の町で

境界の町で

 

軽く読める小説かエッセイの二冊持ち体制です。

聞き出す力

聞き出す力

 

あと、付箋を貼りたいが為に読んでいるようなものなので読書には必須。 透明の安いやつ。

 

・無印の腕時計

f:id:toriaezublog:20170405182218j:plain

シリコンウォッチ(セット) | 無印良品ネットストア

無印のシリコンウォッチ。もう発売していないらしいのですが、軽くて、シンプルで、ゴムなので臭くならない!

周りには偽物のアップルウォッチ、高校生みたいとボロクソに言われていますが、気に入ってます。

 

2017/04/05更新。

TBSラジオリスナーお馴染み、吉田豪の『聞き出す力』を読む。

 

聞き出す力

聞き出す力

 

プロインタビュアー吉田豪による、阿川佐和子『聴く力』の便乗本。

そう本人が言っている(しかも最後は本人との対談つき)のが痛快だが、普段TBSラジオ等で吉田豪のキャラクターを知っている者としては、お馴染みの流れでもある。

内容はインタビューの技術論ではなく、短編のエッセイ集。

意外にも彼の文章を読むのは初めてで、文章のほうが柔らかく、謙虚な印象を受けた。

 

プロレスラーや昔の俳優さんのところは多少読み飛ばしたが、全体的にお馴染みの吉田豪節が気持ちよく、さくっと読めた。

 

テレビ番組で急に振られる「インタビューしてみてください」は、AV女優へ「ちょっそここでセックスしてみてください」と同じである、という意味不明な例えや、品川庄司の品川への二度の詳細なディス、平子理沙が音楽活動していた事実など、発見も多く素晴らしかった。特に、下記のアイドル論はなるほどなぁと。

 

アイドルというのは特殊な職業で、現役のときは歌とダンス術が求められるのに、辞めた後でその技術が活かせる道に進めることはほとんどない、せいぜいバラエティの道に進むか女優になるか、もしくは結婚するかぐらい。

 

  

指原莉乃がなんかの番組で、元モーニング娘。のブログをファンとしてはもちろんだが、今後のロールモデルとしてチェックしているという話を思い出した。

 

下記のような技術論?もチラッと出てくる。

 

普通のコラムとかと同じで、インタビューも最初に良い振りがあって、最後にオチがなければいけない。思わず続きが読みたくなるような最初の質問はあらかじめ考えておいて、これで締められそうだというオチになりそうな発言が出たらそこでインタビューを終える。

 

お馴染み吉田豪をより深く理解できる!という内容では全然ないところが、中居正広の『情熱大陸』の終わり方と似たモヤモヤ感があった。

 

書いた人→ソラト(@If_So_Ara)

深夜ラジオからテレビドラマになり、最後はコントに着地した、バカリズム脚本ドラマ『住住』。

f:id:toriaezublog:20170403184100j:plain

住住|日本テレビ

 

ドラマの次回が待ち遠しいという、ここ最近では珍しい体験をさせてもらいました。

 

ただしそれも5,6話までのこと。

 

1話~4話までは、三人の会話があまりにも自然過ぎて(リアリティがありすぎて)、ラジオ本放送の後に録音するポッドキャストを聴いているのかと錯覚するほど面白く、周りの人に薦めまくっていたのですが、回が進むにつれドラマの起伏(仕掛け)が多くなっていき、一番の魅力だと勝手に思っていた「三人の日常を覗き見ている感じ」から、三人による会話劇になっていき、最終回に近づいていくにつれ若林さんがバカリズムさんと二階堂さんをツッコむ長尺のコントになっていました。

まぁ最終回の「思い出コント」は爆笑するほど面白かったのですが。

 

まとめ

何はともあれ。このドラマで一番の収穫は、映画『何者』の海外かぶれる意識高い系の役を演じることよって、観ただけでもチェンネルを変えていたぐらい嫌いになったしまった二階堂ふみを、フラットな状態まで戻してもらったこと。

とにかく、深夜ラジオ好きにはたまらないドラマでした。

 

バカリズムさんの次回作『妄想OL日記』も楽しみです。毎週臼田あさ美が観れる!

 

【今日のインターネット】長澤まさみと榮倉奈々、バズフィードとハフィントンポスト。

今日のインターネット。

 

 

 

 

 

Buzzfeedの…パクリ?オマージュ?リスペクト? 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

美女の汗。榮倉奈々の背中に分配。 

 

 

 

 

 

 

誰が人選したんだよw

 

 

 

 

 

 

 

上が普通。で下も素直で好き。

 

 

 

 

 

 

画質良すぎてCGにしか見えない。 

 

 

 

 

 

f:id:toriaezublog:20170308015531p:plain

 

スタンプに頼らないLINE表現おもしろし。 

 

 

 

 

 

今日のところは以上です。

 

野球オフシーズンに現れたラジオスター「ジェーン・スー」のスローイングがやばい。

AMラジオにはテレビとは違い変わった常識がありまして、

 

 

「半年間で必ず終わる番組」

 

 

が、存在します。

アナタがどんだけ愛そうが、それは必ず半年で終わってしまいます

 

その理由はズバリ

 

 

野球中継

 

 

AMラジオは放送が全滅してしまったTV地上波の代わりに「野球の発信」という大事な使命を担っているため、平日18:0022:00(火~金も多い)は必ず野球中継があるのです。

 

 

 

しかし、いまは野球のオフシーズン。

 

そんな野球中継のない「半年の期間限定番組」がラジオ各局に存在するのです。

 

代表的な所では、数々のラジオスターを生み出した「ザ・トップ5や、エントリで一回取り上げたメイプル超合金の有楽超合金」

 

これらは半年限定だからこその「新しい企画」や「新人発掘の場」としてワクワクする人選が可能になるというチャレンジ枠という側面もあります。

 

 

 

そんなお試し番組から数年後にラジオ界を代表する存在となる、とんでもない大物ラジオスターが誕生しました。

 

 

 

 

 

 

その名も、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:toriaezublog:20170306222444j:plain

出典 www.giants.jp

ルイス・クルーズ

 

 

 

 

32歳のメキシコ出身の内野手

 

メジャーとマイナーを行き来した後、2014年にロッテに入団。

 

内野ならばどこでも守れるユーティリティ性と高い守備力から、2015年にはゴールデングラブ賞を受賞し大活躍!

 

そんなクルーズは5億円近い年俸により、巨人軍に移籍します。

 

 

 

 

 

します。

 

 

 

 

します。

 

 

 

しま

 

 

 

そんなクルーズ選手の守備力を聴いていただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

音源どこ探してねぇ!!!

Youtubeとニコ動探したけどどこにもねぇ…)

(とりあえずリンク

 

 

 

 

試合は二年前の2015年。相手は突如として現れた助っ人外国人「厚切りジェイソン」。

 

正確な文法と豊富な語彙力に裏打ちされた正統派のボケ、そしてこの時はまだその本性が知られていなかった攻撃性によって、現場にいた全員が把握できていないほど感情を露わにする瞬間です。

 

女性差別的な質問をスタッフによる検閲が会ったのにも関わらずそのまま読み上げてしまい、それに怒った厚切り氏がエキサイトした)

 

そんな緊急事態にも、スタッフの非は認めつつ興奮する厚切り氏をなだめるという華麗なグラブさばき。この安定感はこの後に舞い込む『大沢悠里のゆうゆうワイド』の後番組『ジェーン・スー 生活は踊る』のメインMC抜擢に繋がったことでしょう。

 

 

最後にそんな外国人助っ人のプレーをご覧ください。

(背番号11番がクルーズ)

 

www.youtube.com

 

わかりますでしょうか他の日本人選手との違いを?

 

ボールを取ってから投げるのがとにかく早い!

 

グラブさばきやグラブトスに定評があるそうですが、この投げる動作のしなやかさには、普段野球を全然観ない方にもわかるプレーでしょう。

 

巨人だけではなく日本を代表する遊撃手の坂本選手と比較してもこの滑らかさ。

 

www.youtube.com

 

 

ジェーン・スーという注目の遅咲きのニューカマーに注目していきたいですね!